アトピーで痒くてたまらない。水素風呂で自宅で対策

乾燥肌、かゆみ

1.アトピー性皮膚炎でこんなお悩みありませんか?

「夜もかゆくて眠れない。かゆみを感じて起きてしまう。」

「掻いたらもっとひどくなるのはわかるけど我慢できなくて掻いてしまう」

「掻きむしってしまい肌の色も悪くなってきた」

「大学に通っていたけどかゆくて授業に集中できなくて退学してしまった」

「顔もぼろぼろで見た目も悪くて一目を気にしてしまう」

「毎日保湿剤を塗っているけどなかなかよくならない」

「アトピーさえなければ仕事にもやる気が出るのにがんばれない」

「肌荒れがひどくて自分に自信が持てなくて恋に臆病になってしまう。将来が不安しかない」

「友達の悩み相談に乗っていても、あなたはアトピーじゃないんだからそれくらいいいじゃないって思ってしまう」

こんなアトピー性皮膚炎にお悩みの方へ。水素入浴剤をご存知でしょうか?

2.水素入浴剤「ハイドロバブルバス」


2ー1:アトピーによる肌の悩みが解決された後の未来とは?

ハイドロバブルスは簡単に水素風呂が自宅で作れてしまう入浴剤です。

商品の紹介の前にまずはアトピーによるお肌のお悩みが解決したらどんないいことがあるか想像してみましょう。

◎ 夜搔きむしらずに済むから、とにかくゆっくり熟睡できて疲れも取れやすくなる

◎ 肌荒れがひどくて人前に出る自信がなくて顔を見られないようにうつ向いていたけど

顔上げて自信を持って人と接することができる

◎ 仕事中にかゆくならずに集中して作業できる。仕事の効率が上がって上司からの評価も上がる

◎ 毎月保湿剤やステロイドにお金がかかっていたけど使う回数が減って家計にもやさしい

◎ 肌がきれいになって化粧のノリがよくなっていろんなメイクを試せるようになった

◎ かゆくて勉強にも身が入らなかったけど授業に集中できるようになって成績が上がるかも

◎ できるだけお肌が目立たない服を選んでいたけど気にせずオシャレを楽しめるようになる

こんないい未来が待っているかもしれませんよ。

2ー2:ハイドロバブルバスがおすすめの理由

⑴ 人間の力を引き出す

ハイドロバブルバスは人間が元々備わっている「自然治癒力」に着目しています。

自然治癒力とは人間が健康でいよう、雑菌から体を守ろうする力のことです。

ただただ保湿剤やステロイドを塗って薬に頼るようなことを続けていても人間が治そうをする力が高まらないかぎり健やかな体にはなりません。

無菌への高まりや過剰なこだわりによって本来人間に備わっている能力が弱まっているとも言われます。

洗顔をしたあとは肌が突っ張ったように感じることありますよね?

これはお肌が弱酸性からアルカリ性に近づき、乾燥するからです。

しかしこれは一時的なもので、肌の機能が正常に働けば弱酸性に戻ります。

これを引き出すことが本来の自然治癒力を高めることにつながります。

無菌や低刺激にこだわりすぎる生活を送っていると、ちょっとした刺激に過剰に反応するようになってしまいます。

結果、悪玉活性酸素がたくさん増え、それがさらに刺激になって負のループに陥ります。

外からの保湿だけでなく、人間が本来持つ力を引き出すことで、潤いを保てる身体にかえることが大事なのです。

⑵ 汗を出すことが大事

「汗をかくと掻きむしった皮膚がしみて痛い。」

「べたべたして余計にかゆくなるから汗をあまりかかないように運動もあまりしていない」

とあえて汗をかかないような生活をしている方もいるかもしれません。

汗には炎症の原因となる物質も存在していて、かゆみを起こすきっかけになります。

お肌のトラブルにお悩みの方では特に汗による刺激を感じやすくなります。

しかし、汗をかくことを続けることで、だんだんと刺激に慣れてきて汗のメリットを取り入れることができます。

⑶ 汗のメリットとは

①  皮膚水分量の保持

・角質層までたくさんの水分を届けることで、肌のバリア機能を向上させる。

・潤いのあるお肌になる

  抗菌成分の供給

・汗には免疫グロブリンや抗菌ペプチドといわれる成分が入っており、雑菌などからお肌を守ってくれる。

  皮膚温度の調整

・汗をかいて蒸発する際に気化熱が発生する。熱を放出することで体内温度や皮膚温度を下げ、炎症悪化の原因になる皮膚温の上昇を抑える。

刺激をさけて、やさしくするだけでは人間が本来持つ力は高めることができません。

汗の力で自ら潤うお肌に変えていくことが大事なのです。

3.自然治癒力を高めることの大事さ~私の経験から~

私は整形外科クリニックで働く理学療法士です。

理学療法士は運動療法を武器に患者さんの動作の改善を図ります。

その上で自然治癒力を高めることは非常に重要な要素です。

例えば、五十肩で肩が痛くて上がらない、夜も眠れないほど痛いと訴える患者がいます。

夜も痛くて眠れないほどであれば肩の周りの炎症が強いということなので寝るときに痛みの少ない腕の位置を指導します。

この段階で無理に動かすと炎症が強くなり回復を送らせてしまいます。

炎症が落ち着いたら痛みは少ないけど肩が上がらないという段階になります。

その時期が来たら関節を柔らかくしたり、筋力を強くする運動を行います。

患者さんの自然治癒力を邪魔しないように、足りないところを足してあげると少しずつ肩が上がるようになります。

お肌の悩みでも同じようなことが言えます。

薬や保湿剤に頼ってばかりではなく人間が本来持っている治そうとする力を引き出すことできれいはお肌になっていくのです。

まとめ

アトピーによるお肌の悩みをお持ちの方へ。水素入浴剤「ハイドロバブルバス」のご紹介でした。

人間の身体をよくしようと考えたとき自然治癒力は大事な要素です。

今なら定期購入でお得にゲットできますので気になる方は公式サイトをチェックしてみましょう

公式サイトはこちら↓↓↓


ハイドロバブルバスの効果は嘘?口コミとおすすめポイントから検証

コメント