足のむくみが取れない20代30代の女性へ。おすすめの着圧レギンス

健康

立ち仕事で1日が終わると足のむくみが強くて辛い。

お風呂あがりにマッサージはするけどすっきりした足にならないまま次の日も仕事に行く

むくみが大きくなると足の疲れも出やすくて、仕事が終わるまでの1時間がすごく長く感じる

20代なのにむくみが強くて、年を重ねたらもっとひどくなるんじゃなかって不安になる。

足のむくみって女性にとって大敵ですよね。

足も太く見えるし、血液の流れが滞って疲れやすくもなります。

むくみケアにはマッサージや運動もありますが履くだけの着圧レギンスもおすすめです。

着圧レギンスを履くだけで足のむくみ対策ができるなら簡単にできそうですよね。

1.足のむくみって何? 

1ー1:なぜ足がむくむのか

足のむくみの正体は水分です。 

立ちっぱなしで仕事をしていたり、デスクワークでずっと同じような姿勢を取っていたり、立って家事をすることが多くなることで重力により水分が細胞と細胞に間に溜まって行きます。

溜まった水分は筋肉を動かすことで心臓の方にポンプのように押し戻されます。

立ちっぱなしでもその姿勢を維持するために筋肉を使っています。筋肉を使っているから足のむくみにもいいような気がしますよね。

でも違うんです。

筋肉がポンプの役割をするためには筋肉の収縮と弛緩の繰り返しが大事です。

収縮とは筋肉に力が入り硬くなること。

弛緩とはその逆に筋肉の力が抜けて緩むことをいいます。

筋肉が収縮したり弛緩したりを繰り返すことでポンプの役割を果たし、溜まった水分や老廃物を心臓の方へ押し返すしてくれるのです。

1ー2:男性より女性の方がむくみやすい

筋肉が収縮と弛緩を繰り返すことで足のむくみを予防、改善させることができますが、そこには筋肉量も関係しています。

女性は男性に比べ筋肉量が少なく、脂肪量が多い体をしています。

細い女性でも足がむくみやすい場合は足の筋肉が少なく、筋肉のポンプ作用を十分発揮できない体になっている可能性があります。

また筋肉がポンプの役割を十分果たさないということは血流が滞りやすく冷えの原因にもなりやすくなります。

普段運動をあまりしていなくて、冷え性でさらに、むくみもひどい方は要注意です。

2.足のむくみを放っておくとどうなる 

足がむくみやすい女性の特徴として、足の筋肉量が少ない、運動不足、塩分が過剰は食事を取っている、お酒が好き、冷え性があるなどが挙げられます。

筋肉量が少なくて、運動不足の方は新陳代謝が上がりません。

代謝が上がらないということは熱が発生させにくい体ということなので冷え性がよくならなかったり、太りやすくなったりします。

お酒が好きな女性も要注意です。アルコールをたくさん摂取すると血中アルコール濃度が高くなり血管が広がり水分をうまく処理できなくなります。水分の処理がうまくいかなくなることで足のむくみも出やすくなります。

また女性は生理中に女性ホルモンが分泌が増えることで、血管が広がり足のむくみが出やすくなります。   

たかが足のむくみと軽く考えて放っておいてはいけません。

足のむくみの後ろには他の不調の原因が隠れているかもしれません。

逆に足のむくみが出にくい、むくんでも翌朝にはすっきりしている体に変化すれば体調もよくなるかもしれませんよ。

3.着圧レギンスの効果とは

足のむくみ対策にはマッサージや入浴、運動や食事や栄養に気を配ったり色々と考えられます。

多くの足のむくみ対策がありますが、その中でも今回は着圧レギンス「麗脚(URUASHI)レギンス」に注目したいと思います。

むくみ対策に【麗脚うるあし】

でも着圧レギンスの効果ってどのくらいあるのでしょうか。気になりますよね。

効果が気になる方でも大丈夫。

「麗脚レギンス」の公式サイトでは使用した方の感想も紹介されています。

実際に使用した方からは・・・・・

30代主婦Kさん

「履いた感じは無理な締め付け感がなく心地よいです。レギンスを履いているときの脚は確実に細くなっています。」

20代学生Sさん:

「ほどよい締め付け感でした。着厚レギンスの効果を実感できたので継続して使いたいです。

デザインもかわいくて、素敵なレギンスです。」

30代モデルLさん:

「着圧レギンスと使ったのは初めてだったけど窮屈な感じはなく、丁度いい着圧感です。

分厚いレギンスではないので麗脚レギンスを履いた上にデニムを履いています。お尻も上がっていい感じのシルエットになって満足」

20代インフルエンサーKさん:

「仕事から帰ってきて寝るまでのゆったりした時間に履いてます。見た目ほどきつくもなかったです。」

(引用元:麗脚レギンス公式サイト

 

などなどの感想がありました。

詳しくは公式サイトをご覧ください。↓↓↓

公式サイト

公式サイトはこちら



20代、30代の学生さんや主婦の方、仕事をしている女性におすすめです。

着圧タイツや着圧レギンスは締め付けが強くて苦手という方もいらっしゃいますよね。

麗脚レギンスはフリーサイズであり締め付け感が丁度いいとの口コミもあるので挑戦しやすいのではないでしょうか。

着圧レギンスでむくみ対策をして効果が実感できたら、レギンスだけでなく運動や食事を気をつけようと他の対策にもやる気がでるかもしれません。

むくみ対策でもなんでも初めて挑戦するときには、まずはやってみて効果を実感するということが大事です。

うまく行ったらやる気が出るってことありますよね。

4.麗脚レギンスの使い方

着圧タイツや着圧レギンスは昼間用、夜間用で使い分けをすることも大事です。

麗脚レギンスは公式サイトで昼間用や夜間用などの記載はないのですが、口コミを見る限り寝ているときに使うよりも、日中の活動や、仕事から帰ってきて部屋着に着替える感覚で麗脚レギンスを履く使い方をする方が多いようですね。

着圧アイテム全般に言えますが、一日中履きっぱなしでいると着圧アイテムに頼りすぎてしまい筋肉が本来もつポンプの役割が低下する可能性がありますし、ずっと引き締めっぱなしというのも苦しくなるかもしれません。

これは麗脚レギンスにも言えることです。

着圧レギンス 麗脚(うるあし)

適度に履く時間と履いていない時間を作ることも大事です。

麗脚レギンスはフリーサイズで足が太い使用者でもフィットしたという情報もありますが、個人差があるため履いてみて締め付け感が強く、苦しくなってくるとか、むくみ対策のつもりが逆に血色が悪くなってしまう場合は使用を継続するか考えたほうがよいでしょう。

5.成功体験がやる気をアップさせる

成功するとモチベーションが上がりますよね。

私もうまく行ってやる気が上がる経験がいくつかあります。

その一つが人気のウィンタースポーツのスノーボードです。

はじめはそんなにやる気がなかったんです。私の家庭は家族でスキーに行ったりするような家庭ではなかったので幼少期から経験することはありませんでした。

学生のころ友達に誘われてスノーボードに行ってみたのです。

何回も転けました。お尻や足が痛くてやめたくなりました。でも何回も転びながら滑っているうちにできるようになってきました。

転ばずに滑れるようになってくると楽しくなります。楽しいとやる気がでます。

それでハマってしまい今では毎年冬にはスノーボードをやるようになりました。家族でもスキー場に行って私はスノーボード、妻と子どもたちはソリや雪遊びを楽しんでいます。

私の経験のように、はじめの一歩を踏み出したらもっともっとやる気が出ていい感じになることってあるんですよね。

足のむくみ対策も同じです。

麗脚レギンスですっきりとした足になることを実感できれば、モチベーションが上がってストレッチやウォーキングを頑張ってみたり、ジムに通ってみようかな~なんて気持ちが変化するかもしれませんよ。

足のむくみ対策にお悩みの方はこの機会に是非お試しください。

公式サイトはこちら 発売記念キャンペーン実施中!



コメント