肥満で痩せたいけど腰痛のせいで運動できない。簡単にできる腰痛対策

健康

肥満であまり動かなくなったら腰痛が出てきた。

太っていると見た目も悪いし、着たい服も似合わなくなるし、少し動いただけで息切れするしなんとかしたい。

痩せるためには運動が大事だとはわかっているけど動くと腰痛が出て運動ができない。

太っていないときは腰痛を感じなったのに出産後10kg以上体重が増えたら腰痛が出てきて100m歩くのもつらい

肥満で体が重くて家事をするのもめんどうで食事はコンビニ弁当やファストフードばかりで偏った食事ばかりになってしまう。

肥満で痩せたいと思っているのに腰痛のせいで運動できない方へ

腰痛対策をして運動しやすい体にしてからダイエットを考えてみてはいかかですか?

1.痩せたいしやる気もある。でも腰が痛い

痩せたい気持ちはある。太っているだけで周りも目も気になるし、それをなんとかしたいと思って運動しても腰痛のせいで長続きしない。頑張りたいのに腰痛があってはダイエットもやる気になれないですよね。

コンビニ弁当ばかりじゃなくてスーパーに買い物に行って自分で栄養を気をつけた料理をしたいのにスーパーまで行くのに腰痛が強くて行けない。

食材を買ってきたけど立ったまま料理していると腰痛が出てきて料理をする気がなくなってしまうってこともありますよね。

太っているだけで痩せたいと悩んでいるのに腰痛までひどくなるなんて・・・

このまま年を取っていったらさらに痩せにくくなって、腰痛も強くなるんじゃないかって不安になったりもすると思います。

肥満でなければオシャレな服もいっぱい着れるし、異性にもモテるかもしれないし、仕事でも上司にかわいがってもらえるかもしれないし、自己管理ができていないと評価が下がることもないだろうし、だから痩せたい。

それなのに腰が痛くてダイエットする気にならない。

私が同じ状況だったらやる気はあるのにできない状態が一番悔しい。

私は高校生のころハンドボール部に所属していました。未経験から始めたハンドボールでしたができなかったことができるようになり上達していくと面白くなっていきました。しかし入部して半年を過ぎたころハンドボールでジャンプシュートしたい際に着地に失敗し膝の靭帯の怪我をしました。手術が必要となり1年ハンドボールはできませんでした。リハビリをして復帰しましたが

年のブランクは大きく練習について行けず諦めました。

やりたいのにできないという経験はだれしもあると思います。

太っていて痩せたいと思っていてやる気もあるのに腰痛のせいでできないのも同じではないでしょうか。

なんとかしたいのにできないときってイライラして家族や友達とか大切な人に当たっちゃったり、ストレスが溜まって余計甘いものたくさん食べちゃったりしてしまうと思います。

でもそれだと痩せたいのに逆に太っていきますね。

どうすればいいかって悩みますよね。

2.太ったままだとさらに腰痛がひどくなるかもしれません。

人間は直立二足歩行を獲得したときから腰痛とは切り離せない関係になりました

お腹には胃、小腸、大腸と重たい臓器が入っています。立った状態でその後ろには腰の背骨(腰椎)と骨盤があり、それをさらに後ろから支えているのが腰の筋肉です。

内臓だけでも重たいのにさらに太ったことでお腹周りに脂肪が増えたらどうでしょうか。

脂肪がついた分さらに重たくなって、背骨をささえる腰の筋肉にも大きな負荷がかかるようになります。

立っている間腰の筋肉は姿勢を維持するために持続的に働いています。

弓矢で言えば、体が前に倒れないようにずっと弓を引っ張っているような状態です。

ずっと引っ張りっぱなしの筋肉は緩むタイミングが少なくなって血液の流れが滞りやすくなります。そうなると痛みや疲労を起こす物質が排出されにくくなり腰痛も起こりやすくなります。

立つ、歩くで腰痛がでるようになると、あまり動かなくなります。

動かずに食事もコンビニ弁当ばかり、腰も痛いのでごろごろしていることが増え、ストレスで間食が増えて、さらに太っていく。

太ると腰のへの負担も大きくなるため、さらに腰痛が強くなって、歩くと痛いから前にも増して動かなくなるという悪循環に陥ってしまいます。

そうならないようにまずは腰痛対策をできるところ始めることが大事です。

3.痩せたいけど腰痛のせいで運動できない人でもできる対策とは

腰痛の対策として運動は言うまでもなく大事です。

腰を支えるのは背骨の筋肉なのでこれらの筋肉を強くしたり、柔軟性をよくすることも大事です。痩せたいのであれば脂肪を燃焼させるための運動も必要なことです。

わかっているけど腰痛があってつらいのに運動なんてできないと思われる方へ。運動の前にできる腰痛対策もあります。

それは寝具を変えるだけです。腰痛対策マットレスを使用して寝るだけです。

腰痛は寝ている間に悪化していることもあるのです。

こちらのマットレスは64万人以上の腰痛治療をしていきた接骨院が開発してもので寝るだけで腰痛対策ができます。
“寝ながら”腰痛対策『ドクタータフィ・プレミアマットレス』

痩せたいけど腰痛があって運動できない。でも痩せるためには運動と食事が大事。それがわかっていて、いきなり運動と食事を変えることから始められる方には腰痛対策マットレスなんて必要ないかもしれません。

だけど運動や食事を変えるって今までの習慣を変えるということなのでよほど意識が高くないと難しい感じがしますよね。私はできれば楽な方から始めたい人間なので習慣を変えるのは楽ではないと思ってしまいます。

寝るのも習慣ですが寝方を自分で変えるとか、早寝早起きをするとかそういう習慣を変えるのではなくただマットレスを変えて寝るだけなら私のようにできるだけ楽したい方でもできそうです。

痩せたいのに腰痛がつらい方は、簡単にできる腰痛対策からまず行なっていって、慣れてきたら運動や食事にも気をつけていくとダイエットにも繋がっていくのではないでしょうか。

64万人の患者様の声から誕生した腰痛対策マットレス『ドクタータフィ』



まとめ

痩せたいけど腰痛のせいで運動ができない方。まずは自分にできる腰痛対策から始めることをオススメします。これだけで腰痛がよくなったり、まして寝るだけで痩せるのも難しいですが腰痛が少しでも軽くなれば、運動や食事を変えるダイエットに取り組む準備は整えることができます。是非参考にしてください。

コメント